青汁の効果口コミは嘘?私の本音体験談【比較結果ランキング】

マズい青汁とは今日でおさらば!毎日続ける為の失敗しない選び方って?

失敗しない青汁選びの第1のポイント

失敗しない青汁選びの重要なポイントは、ズバリ「無理せず毎日続けられるか」ということです。

無理せず毎日続けるためには、味・臭いの問題がありますね。
正直まずくて臭い青汁は飲む気が失せてしまいますので、いくら健康になるからといっても続けることは到底無理でしょう。

そのため、失敗しない青汁選びの第1のポイントは、美味しく飲めるということが挙げられます。

私は、不規則な生活を送っていたせいか、肌が荒れるのは当たり前、口内炎や吹き出物も年中出来ているという有様だったため、青汁は体に良いということを頼りに何の知識も無く、たまたま目に留まった名前も聞いたことがないメーカーの青汁をスーパー購入したのですが、結果は悲惨…。

臭いし、まずいしで鳥肌が立ってしまった程です。

しかも、ちゃんと溶けていなかったせいか喉には粉がへばりつき、舌には苦々しいのが残ってしまったため、1日中気分が悪くなってしまい本当に最悪でした…。

恐らく私のようにたまたまスーパー等で見かけた青汁に手を出し、見事に撃沈していったという同士は多いんじゃないでしょうか。(笑)

確かに、スーパーで売っている青汁は、気軽に買いやすいですし、値段も安いので、試してみようという気になるとは思うのですが、その青汁のせいで、青汁全てがまずいものだという結論に到達してしまう人も少なくないでしょう。

青汁全てが臭くてまずいわけではないんですよ!確かに一昔前までは青汁は不味くて当然だったかもしれません。

しかし現在は、各メーカーが試行錯誤を繰り返した結果、青臭さが全くないものや、お茶のように飲めるものも珍しくありません。

特に小さなお子さんの場合、野菜嫌いな子も多いかと思いますが、臭くて苦い青汁を与えた日には、余計野菜が嫌いになってしまうかもしれませんよね。

失敗しない青汁選びの第2のポイント

失敗しない青汁選びの第2のポイントは、安全であることが挙げられます。

健康になるため、あるいは健康を維持するために青汁を飲むのに、農薬や添加物がいっぱい入った青汁を飲んでいては本末転倒です。

添加物が入ることで飲み易く加工されているものもありますが、やはり入りすぎているものはよくありません。

中には野菜よりも添加物のほうが多く配合されている青汁もありますので、商品の原材料は必ずチェックするようにしましょう。

また、糖質が入りすぎている青汁も避けることをオススメします。

特に1日に複数杯飲むことが推奨されている青汁の場合は注意が必要です。

基本的には、糖質が低いものを購入し、甘みが足りないなという場合は、オリゴ糖やはちみつを少し加えると良いでしょう。

農薬や化学肥料に関しては、各青汁メーカーのホームページ等で確認しましょう。

例えば「えがおの青汁」は国産の大麦若葉を化学合成された農薬を使用せず栽培と明記されている他、原料の入荷から商品の最終出荷までの全工程にて、管理の実施と品質を保つ管理システム「GMP」の認定工場で商品が製造されていると明記されています。

また、「青汁三昧」では、原料ロットごとに重金属、農薬検査を行っており、安全で高品質な製品を作り上げるためには一切の妥協を許さないという姿勢を貫いています。

失敗しない青汁選びの第3のポイント

失敗しない青汁選びの第3のポイントは、無理なく続けられる金額であるかということです。

健康のためとはいえ、1日に青汁にかけられる値段なんて数百円程度が妥当でしょう。高いほうが効きそうと思うかもしれませんが、青汁に関しては案外そうでもありません。(笑)

新生フィナンシャルが2011年4月に行った調査では、全国の20~50代男性サラリーマンの平均昼食代金が490円とのことですから、決して景気が良いとは言えませんし、少しでも経済的負担が少ないほうが、誰だって嬉しいはずです。

青汁三昧は定期コース(1箱)にすることで、1杯あたりたったの50円ですから1日2杯のんでも100円です!

缶コーヒーでさえ1本120円の時代ですからかなり安いのがお分かりいただけることかと思います。
ちなみに2箱購入すれば送料も無料になるので、家族で始めようという方は、2箱か3箱のコースがオススメです!

また、えがおの青汁1杯当たりの料金は102円ですので、こちらもかなりお手頃価格ですし、定期コースにすると最大20%OFFになりますから、かなり経済的負担が軽減されるのは間違いありませんね!(笑顔の青汁は1日1杯が推奨されています。)

失敗しない青汁選びの第4のポイント

失敗しない青汁選びの第4のポイントは気長に続けることです。青汁は薬ではありませんので即効性はありません。

着実にゆっくり体内環境を改善していくことが大切です。

目に見えて効果が出ないと、やる気が出ないという方もいるかと思いますが、ローマは一日にしてならず、美と健康も1日してならずです。

たった1回青汁を飲んだだけで、健康なカラダを手に入れることが出来るのであれば薬はおろかお医者さんだっていらないですよね。

ただ、青汁には即効性は無いといいましたが、お通じに関しては即効性を感じる方は非常に多く、便秘に悩んでいる方が、青汁を飲んだ翌朝には便意をもよおしたという例はかなり耳にしますし、継続して飲み続けたことで、今ではすっかり便秘が解消されたという人も大勢いらっしゃいます。

また、人によっては1週間、1ヶ月、3ヶ月…と続けていくことで、肌ツヤが改善し化粧ノリが良くなったり、爪が強くなる、髪の毛の弾力・コシが出る等、目に見えて効果を実感することが出来る場合もあります。

青汁は、毎日継続して飲み続けることが大切です。

そのためには美味しくかつ安全に飲めるということ、金銭的に負担が少ないことがとても重要なのです。

itibanosusume

一番良い青汁はコレ!【10コ試した私の結論】

マイケアのふるさと青汁
マイケアふるさと青汁
公式ボタン

 

TOP > 【注意】青汁で失敗しないために > マズい青汁とは今日でおさらば!毎日続ける為の失敗しない選び方って?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)