青汁の効果口コミは嘘?私の本音体験談【比較結果ランキング】

成分で比較してみました!一番栄養バランスがとれている青汁はこれ!

青汁には色々な栄養素が含まれているのですが、各メーカー毎に開示されている栄養素が異なるため、正確な比較は難しいと言わざるをえません。
そのため、各メーカーが開示している栄養素のデータを参照しトータル的に優れているものを、最も栄養バランスが優れている青汁として評価させていただきます。

各栄養素について栄養バランス比較表にまとめてみました。

※全て1本(1包・1袋)あたりの栄養素で比較しています。

各栄養素について、最も数値が高いものに対し黄色で着色しました。
数値に開きがある栄養素については、中間の値を採用しています。

その結果、もっとも高い栄養素を保有している青汁は…。

  • 青汁粉末…3種類(食物繊維、マグネシウム、ツイントース)
  • はちみつ青汁…6種類(ビタミンC、ビタミンK、カルシウム、カリウム、ビオチン、有胞子性乳酸菌)
  • レモンの青汁…0種類
  • ふるさと青汁…4種類(β-トコフェロール、γ-トコフェロール、δ-トコフェロール、マンガン)
  • えがおの青汁…2種類(葉酸、ビタミンD)
  • 青汁三昧…5種類(βカロテン、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、パントテン酸
  • 神仙桑抹茶ゴールド…0種類
  • 養生青汁…6種類(βカロテン、ビタミンA、鉄、亜鉛、総クロロフィル、SOD様活性)
  • 極の青汁…3種類(リン、ケルセチン配糖体、カフェイン)
  • 青汁+豆乳8種類たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンD3、ビタミンE)

上記の結果となりました。
最も高い数値を誇る栄養素の含有率が高いのは、8つの栄養素でNo.1を獲得しているDHCの青汁+豆乳なのですが、脂質とナトリウムの量があまりにも多すぎるため、栄養バランスが優れているとは言い難く、レモンの青汁、神仙桑抹茶ゴールド共に比較対象から除外させていただきます。

次に、あまり一般的ではない栄養素を比較対象から除外します。

その結果、βカロテン、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、パントテン酸の5種類の栄養素でNo.1を獲得している青汁三昧が最も栄養バランスに優れている青汁という結果になりました。

itibanosusume

一番良い青汁はコレ!【10コ試した私の結論】

マイケアのふるさと青汁
マイケアふるさと青汁
公式ボタン

 

TOP > 結局どの青汁がおすすめなの? > 成分で比較してみました!一番栄養バランスがとれている青汁はこれ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)