青汁の効果口コミは嘘?私の本音体験談【比較結果ランキング】

牛乳よりも吸収率が高いって本当?一番カルシウムが豊富な青汁はコレ!

カルシウムには、骨粗鬆症の予防、高血圧の予防、動脈硬化の予防、イライラの解消等の効果がある栄養素です。

カルシウムは不足していても表面化しません。
そのため、何10年か後にいきなり骨粗鬆症としていきなり表面化します。

カルシウムの上限値は1日2300mgとされていますが、日本人は殆どの年代でカルシウム不足が懸念されていますので、積極的にカルシウムを摂取することが望ましいのですが、カルシウムを過剰摂取してしまうと、高カルシウム血症や腎結石のリスクも高まりますので、上限値を超えないよう摂取することが大切です。

高カルシウム血症の症状として、吐気、便秘、頻尿等といった現象が見られるようになります。
基本的には軽度のものが殆どなのですが、重症化すると、意識不明に陥る場合もありますので、過剰摂取は避けるようにしてください。
尚、腎結石は、上限値を長期間にわたり摂取し続けることで発症のリスクが高まるのですが、マグネシウムと一緒に摂取することで、リスクを軽減することが出来ます。

粉末100gあたりに含まれているカルシウムの含有量を比較してみた結果、大麦若葉500mg、ケール220mg、桑の葉2350~2699mg、明日葉65mgという結果となりました。

では、実際の青汁に含まれているカルシウムの含有量はいかほどでしょうか?

egao.jpg
えがおの青汁
9.2mg(1袋3.5g中)
fancl_aojiru_hunmatsu.jpg
ファンケル青汁粉末
46~75mg(1本4.2g中)
lemon.jpg
レモンの青汁
不明
youjou.jpg
養生青汁
10mg(1本3g中)
honey.jpg
はちみつ青汁
91mg(1本7g中)
img10321808001.jpg
神仙桑抹茶ゴールド
不明
dhc.jpg
DHC青汁+豆乳
不明
ashitaba_20.jpg
ふるさと青汁
29.1mg(1包3g中)
aojiru_img6.jpg
極の青汁
不明
60hou.jpg
青汁三昧
16.98mg(1包3g中)

カルシウムの含有量が最も多い青汁は、はちみつ青汁です。
2位はファンケルの青汁粉末ですので、ケール100%勢は栄養価が本当に高いですね。

はちみつ青汁は、ケール100%の青汁ですので、多少の青臭さは否めません。
しかし、牛乳で割ったり豆乳で割ることでケールの青汁が放つ独特な青臭さもマスキングされますので、非常に飲みやすくなります。
また、牛乳で割ることで更にカルシウムを摂取することになりますので一石二鳥です。

βカロテン同様、カルシウムも桑の葉には豊富に含まれているのですが、如何せん桑の葉を主原料としている神仙桑抹茶ゴールドが開示している情報が少なすぎて比較が出来ません。
正確な情報を開示すれば、信憑性が増しますし、多くの人が興味を持つと思うのですが…。
明確な数値を出せない事情でもあるのでしょうか…。

itibanosusume

一番良い青汁はコレ!【10コ試した私の結論】

マイケアのふるさと青汁
マイケアふるさと青汁
公式ボタン

 

TOP > 結局どの青汁がおすすめなの? > 牛乳よりも吸収率が高いって本当?一番カルシウムが豊富な青汁はコレ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)