青汁の効果口コミは嘘?私の本音体験談【比較結果ランキング】

大麦若葉とケールを比較!栄養成分がたっぷり含まれているのはどっち?

青汁の代名詞もいえるケールと、飲み易い青汁には欠かせない大麦若葉。

 

果たしてどちらのほうがどれだけ優れているのでしょうか!

 

大麦若葉とは、イネ目イネ科の植物で、大麦の若葉(大麦が20~30cmの頃に採取したもの)のことを指します。

 

一方ケールとは、地中海沿岸が原産のアブラナ科の野菜で、和名を緑葉甘藍(リョクヨウカンラン)、羽衣甘藍(ハゴロモカンラン)と言い、野菜の王様と称されるほど栄養価が高いのが特徴的です。

 

それでは早速具体的な数値で比較してみたいと思います。

 

成分表(粉末100gあたりの成分)

栄養 単位 大麦若葉 ケール
エネルギー Kcal 325 28
たんぱく質 g 29.7 2.1
脂質 g 6.8 0.4
糖質 g 12.6 5.6
食物繊維 g 47.2 3.7
βカロテン μg 12000 2900
ビタミンB1 mg 0.8 0.06
ビタミンB2 mg 2.03 0.15
ビタミンB6 mg 0.96 0.16
ビタミンC mg 117 81
ビタミンE mg 7.7 2.4
ビタミンK μg 3320 210
葉酸 μg 650 120
パントテン酸 mg 4.33 0.31
ナイアシン mg 5.4 0.9
ナトリウム mg 112 9
カリウム mg 2200 420
カルシウム mg 500 220
マグネシウム mg 190 44
mg 48.9 0.8
リン mg 410 45
亜鉛 mg 4.2 0.3
mg 1.11 0.05
マンガン mg 6.51 0.55

 

ケールは野菜の王様と言われていますが、大麦若葉も引けを取らないどころか、ケールを凌駕している栄養素も少なくありません。
特に、食物繊維、ビタミンK、葉酸、パントテン酸、カリウム、マグネシウム、リン、マンガンは、圧倒的な差がついていますね。

 

しかし、それらの栄養素がどのような効能を持っているのかを理解していなければ、有難味も沸かないかと思いますので、大麦若葉に含まれる栄養素の効能を一部紹介させていただきますね。

 

ケールとの栄養素を比較してみた結果、15倍以上の差が付いていることが明らかになったのがビタミンKです。

 

ビタミンKとは緑色の濃い野菜に多く含まれている栄養素で、血液の凝固作用があります。

 

故に、ワーファリン等の抗凝固作用を持つ薬を服用している人はビタミンKの摂取を制限するよう指導される場合がありますので、青汁を飲む場合も、医師の指示を仰ぐようにしてください。

 

また、ビタミンKには、オステオカルシンというカルシウムが骨に沈着する時に必要な物質の働きを活性化させる作用があるため骨を丈夫にする働きがある他、新生児K欠乏症出血症の予防にも効果があります。

 

一番良い青汁はコレ!【10コ試した私の結論】

マイケアのふるさと青汁
マイケアふるさと青汁
公式ボタン

 

TOP > ライバル青汁商品の徹底比較 > 大麦若葉とケールを比較!栄養成分がたっぷり含まれているのはどっち?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)