青汁の効果口コミは嘘?私の本音体験談【比較結果ランキング】

どっちの青汁の方が栄養価が高い?大麦若葉と明日葉を比較してみました!

最近では、青汁特有の苦味やクセがないと評判のケール、カルコンやクマリン等希少成分を含有している明日葉。

 

果たしてどちらのほうがどれだけ優れているのでしょうか!

 

大麦若葉とは、イネ目イネ科の植物で、大麦の若葉(大麦が20~30cmの頃に採取したもの)のことを指します。

 

一方明日葉は、セリ科シシウド属の植物で房総半島から紀伊半島と伊豆諸島の太平洋岸に自生する植物です。

 

それでは早速具体的な数値で比較してみたいと思います。

 

栄養 単位 大麦若葉 明日葉
エネルギー Kcal 325 33
たんぱく質 g 29.7 3.3
脂質 g 6.8 0.1
糖質 g 12.6 6.7
食物繊維 g 47.2 5.6
βカロテン μg 12000 5300
ビタミンB1 mg 0.8 0.1
ビタミンB2 mg 2.03 0.24
ビタミンB6 mg 0.96 0.16
ビタミンC mg 117 41
ビタミンE mg 7.7 2.8
ビタミンK μg 3320 500
葉酸 μg 650 100
パントテン酸 mg 4.33 0.92
ナイアシン mg 5.4 1.4
ナトリウム mg 112 60
カリウム mg 2200 540
カルシウム mg 500 65
マグネシウム mg 190 26
mg 48.9 1
リン mg 410 65
亜鉛 mg 4.2 0.6
mg 1.11 0.16
マンガン mg 6.51 1.05

 

大麦若葉と明日葉を比較すると、全体的に大麦若葉のほうが栄養価が高いことがわかりますね。

 

但し、明日葉には大麦若葉には含まれていないカルコンという希少成分が含まれていることを忘れてはいけません。

 

カルコンとは一体…!

 

カルコンのチカラ!

カルコンとは、明日葉の茎や葉を切ると染み出てくる黄色いネバネバした汁に含まれる成分のことで、ポリフェノール系の成分です。

 

カルコンにはカラダの巡りをスムーズに促進し、余分なものをすっきり排出させるという働きがある他、代謝を促す働きもあるため、むくみの解消に非常に効果的な成分と言われています。

 

そのため、明日葉は別名デトックス野菜としても有名です。

 

実際にむくみを解消するべく明日葉を主原料とした青汁(ふるさと青汁)を飲んでみた結果、僅か2~3日で驚くほどむくみが解消したという声もたくさん聞きますので、明日葉パワーは侮れません!

 

ちなみにふるさと青汁には、明日葉の他にも桑の葉や大麦若葉も配合されていますので、より高い効果を期待出来るのは言うまでもありませんね。

 

itibanosusume

一番良い青汁はコレ!【10コ試した私の結論】

マイケアのふるさと青汁
マイケアふるさと青汁
公式ボタン

 

TOP > ライバル青汁商品の徹底比較 > どっちの青汁の方が栄養価が高い?大麦若葉と明日葉を比較してみました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)