青汁の効果口コミは嘘?私の本音体験談【比較結果ランキング】

グリーンハウスのレモンの青汁を飲んでみた!【本音の口コミ体験暴露】

レモンの青汁は見た目は普通の青汁
公式ボタン

レモンの青汁はケールを主原料とした青汁の販売を始めて、15年の歴史を持つグリーンハウスが開発・販売している青汁です。

ケールというお野菜はバランスよく栄養素が含まれていて、青汁の原料として最も適していると言われているのですが、独特の味や臭いという欠点があるため、毎日続けられるようなものではありません。

(これだけ健康にいいと言われているのに、スーパーに並ばないのはまず過ぎて定期的に買ってくれる人がいないからだとか。)

そこで、グリーンハウスでは、幾度となく試行錯誤を繰り返しました。

その結果、野菜不足が深刻な若い世代の方や、野菜嫌いの人たちでも、毎日飲むことが出来る「レモンの青汁」を誕生させることに成功したのです。

公式ボタン
商品名 レモンの青汁
価格 7140円(送料込み)
※ネット限定価格6141円(14%OFF)
※個数限定初回セット 3000円
セット内容 青汁粉末(60本入)、シェーカー、青汁読本「野菜はすごい。」
原材料名 ケール、デキストリン、還元パラチノース、レモン果汁、ビタミンC、香料、甘味料(アスパルテーム、L‐フェニルアラニン化合物)
主要成分
(1袋3g中)
脂質…0.04g、ナトリウム…14.5mg、ビタミンC…50mg、たんぱく質…0.26g、炭水化物…2.285g、ショ糖…0g
※エネルギー…10.05kcal

レモンの青汁のこだわり製法とは?

レモンの青汁は製法にもこだわって作られていることが特徴的です。

ケールはケールの原産地である地中海沿岸の気候に良く似た大分県国東半島で作られた国産のケールを使用しており、毎日飲み続けるものだから安心して飲むことが出来るよう、農薬と化学肥料は一切使っていません。

また、ケールに含まれている酵素やビタミンは、熱に弱いのが特徴的なのですが、レモンの青汁は特殊なスプレードライ製法を採用することによって、栄養成分を損なわず、粉末化することに成功しています。

その他にも、ほとんどの青汁では原料を加熱し感想させ粉末化させるのが一般的なのですが、レモンの青汁は、破砕し搾り取るという製法で作られているため、食物繊維の細胞壁の中にある栄養素も無駄なく摂取することが出来ます。

公式ボタン

実際に購入しました!】レモンの青汁の体験レポートスタート♪

公式ボタン

レモンの青汁を発注してから5日以内で商品が届きました。配送スピードは満足ですね。クロネコヤマト専用の袋で、中身が分からないようになっています。

袋を開封するとプチプチに包まれていた緑の箱と、検品表、手紙、冊子等が入っていました。

検品は2名体制で行っているようですので、丁寧な検品がされていることが伺えましたし、お手紙は、印刷ではありますが直筆で、両面に書かれていたため、グリーンハウスの誠実さが伝わってきました。

緑の箱を開封すると、そこにはまた箱が。

公式ボタン

(梱包がクロネコヤマトの紙袋ですので、本品を傷つけないための配慮と、シェーカーが破損しないための箱だとは思うのですが、だったら、納品書や冊子等も入る箱に梱包すればいいのに…と思いました。)

この緑の箱。
何やら折り込むよう指示されているのですが、青汁自体は、レモンの柄が描かれている箱に入っていますので、わざわざ緑色の箱を作る必要ありませんし、シェーカーがぴったり納まるサイズではあるのですが、シェーカーは毎日使うものですので、いちいち箱にしまったりしないですよね。

公式ボタン

うーん…。何を意図してこのような構造にしたのか理解しかねます。

それでは、早速レモンの青汁を作ってみましょう。

(説明書を読むと1日1~3袋が目安量となっているのですが、3袋飲むとなると経済的負担が大きくなるのが気になります。)

1本あたりの水の目安量は僅か60mlです。
ただ、シェーカーを使う際の目安は120ml(2袋)とのことですので、
最初から6g1袋にすれば良かったのでは…?と思います。(1袋3g)

公式ボタン

60本7140円と、30本7140円では、
随分印象も変わってきますので、あえて本数を増やすことでお得感を出しているのかな?

肝心の臭い、味はというと、
ケールの青汁なのに、青臭さは殆どありません。
シェーカーの蓋を開けた途端、レモンの爽やかな香りが広がります。

公式ボタン

味も青臭みは殆ど感じられず、レモン水のようにごくごく飲める感じです。
ただ後味が若干苦く感じられたのと、レモンの酸味が苦手な人には酸っぱく感じられるかもしれません。

次に試したのは、リンゴジュースです。

付属のレシピには、リンゴ1/2個、生姜適量とのことだったのですが、リンゴジュースやチューブタイプの生姜でもOKとのことでしたので、リンゴジュース&チューブ生姜で作ってみました。

リンゴジュース割りは、割るリンゴジュースにもよると思うのですが、リンゴの香りがレモンの香りを打ち消してしまい、青臭さを若干引き立ててしまった感じがします。

公式ボタン

味はリンゴジュースなのですが、最後にレモンの風味が広がり、後味がちょっと苦いという感じです。

お次はスープ割りです。

付属の青汁読本「野菜はすごい。」に掲載されていたレシピで市販のカップスープに混ぜるというものです。

じゃがいものポタージュスープに混ぜ早速飲んでみたのですが…。
口に運ぼうとした瞬間、ポタージュスープのいい香りを打ち消すかのように甘いレモンの香りが…。

これは合わない!と思いレシピを良く見ると、使用する青汁は天然青汁(グリーンハウスが販売している別の青汁)とのこと。

公式ボタン

天然青汁のレシピとレモン青汁のレシピを混在させないで欲しいです。
同じ冊子を同梱させるのであれば、これは天然青汁用です、これはレモン青汁用ですって分かり易く明記して欲しいです!

勿体無いので無理やり飲みましたが、後味も悪いし最悪でした…。

【注目!】レモンの青汁の総評は?青汁OL明日香の結論はコレ!

お手紙や、検品等非常に丁寧な会社だと思っていたのですが、目に付くところだけ気を配っている感じで、細かなところにはサービスが行き届いていないなと思いました。

あえて本数を増やすことでお得感を出しているというのにも引っかかります。

味はケールの青汁なのに、臭みがなくとても飲み易い青汁だと思いましたので、非常に残念です。

私だったら、同じように美味しく飲み易い青汁があれば、安く、サービスが良いほうを選びますね。

レモンの青汁
  • ケールとレモンで栄養バランスが良い
  • ケールの青汁なのに、臭みがなくとても飲み易い
  • 水で割ったものが一番さっぱりしておいしいのでお手軽
公式ボタン
itibanosusume

一番良い青汁はコレ!【10コ試した私の結論】

マイケアのふるさと青汁
マイケアふるさと青汁
公式ボタン

 

青汁の効果口コミは嘘?私の本音体験談【比較結果ランキング】 > レモンの青汁【本音の口コミ】 > グリーンハウスのレモンの青汁を飲んでみた!【本音の口コミ体験暴露】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)