青汁の効果口コミは嘘?私の本音体験談【比較結果ランキング】

青汁の種類による効果の違いは?【飲みやすさも違う?】

青汁について教えてください!

青汁には色々な種類あるようですが、種類によって効果は異なるんでしょうか?

女性

原料によって違いますね。

種類とは、主原料のことなのか、形状のことなのか何を指しているのか分かりかねますが、主原料によって効果は異なりますし、形状によって栄養価も異なります。

<主原料の違い>
ケール
地中海沿岸が原産のアブラナ科の野菜で、和名を緑葉甘藍(リョクヨウカンラン)、羽衣甘藍(ハゴロモカンラン)と言い、野菜の王様と称されるほど栄養価が高いのが特徴的です。

大麦若葉
イネ目イネ科の植物で、大麦の若葉(大麦が20~30cmの頃に採取したもの)のことを指します。
葉酸の含有量が高く、飲み易いのが特徴的です。

桑の葉
クワ科クワ属の総称で日本ではカイコの餌として有名です。
食物繊維の含有量が高いです。

明日葉
セリ科シシウド属の植物で房総半島から紀伊半島と伊豆諸島の太平洋岸に自生する植物で、カルコンやクマリン等希少成分を含有しており、カルコンはむくみに絶大な効果を発揮します。

<形状の違い>
形状については、粉末タイプの青汁が最も一般的で、その他に粒タイプの青汁や冷凍タイプの青汁等があります。
冷凍タイプの青汁が最も高い栄養価を誇りますが、新鮮なケールを搾り、急速冷凍させたものですので、臭いも苦味も強烈です。
ちなみに、「飲み易さ」というのはかなり重要ですので、効果だけに囚われず、ご自身の口に合った青汁を探すことが大切です。
ちなみに私のオススメは大麦若葉を主原料とした粉末タイプのえがおの青汁です。

青汁OL「明日香」

一番良い青汁はコレ!【10コ試した私の結論】

マイケアのふるさと青汁
マイケアふるさと青汁
公式ボタン

 

TOP > 青汁Q&A【質問と管理人の回答】 > 青汁の種類による効果の違いは?【飲みやすさも違う?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)