青汁の効果口コミは嘘?私の本音体験談【比較結果ランキング】

青汁の効果は?成分を徹底検証!【青汁はなぜオススメなの?】

青汁にはたくさんの栄養素が含まれています。

食物繊維、βカロテン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、カルシウム、マグネシウム、リン、カリウム、クロロフィル、ルテイン等など。

しかし、「ビタミンB1が豊富なんです!」と言われても今一ピンと来ないという人も多いかと思います。

そこで、各栄養素の効能についていくつか紹介させていただきますね!

※ビタミンB1…炭水化物を燃焼させる効果があるためダイエットに効果的で、筋肉痛の予防や脚気の予防にも効果があります。

<食物繊維>

食物繊維には2種類あります。

果物等に含まれる水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)は、食後の血糖値の急激な上昇や、コレステロールの吸収を抑制する作用があり、野菜や穀類等に含まれている不溶性食物繊維は、の働きを促す働きがあります。

水溶性食物繊維、不溶性食物繊維いずれも便秘解消に効果があるのですが、便秘にも種類があり、弛緩性便秘の人は不溶性食物繊維を摂取することが望ましいのですが、過敏性便秘の人が、不溶性食物繊維を摂取しすぎてしまうと便秘が悪化してしまったり、下痢になってしまう恐れもありますので、自分はどんな便秘の症状なのかきちんと見極める必要があります。

青汁の主原料として有名な大麦若葉は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を豊富に含んでいますので、自分がどっちの便秘なのか分からないという方は、主原料が大麦若葉のものを選ぶといいかもしれませんね。

また、食物繊維には、便秘予防の他にも肥満予防、大腸がん予防、糖尿病予防、動脈硬化予防、高血圧予防等といった生活習慣病の予防にも非常に効果があることがわかっています。

カラダに良いことがわかっている食物繊維なのですが、成人の1日当たりの摂取量はわずか16g程度と言われており、摂取目安である20g~25gから大幅に下回っているのが現状です。

そのため、積極的に食物繊維を摂取することが大切で、効率良く・効果的に摂取するためには、青汁がオススメなのです。

<ビタミンC>

ビタミンCは知ってるよ!という人も多いかと思いますが、具体的にどんな効能があるの?と聞かれた場合どうでしょうか?

「ビタミンCというとなんとなく肌に良いというイメージがある!」

正解です!しかし、ビタミンCにはもっと強い力が秘められているのです!

ビタミンCは、ウイルスを排除する働きのある白血球の働きを強化する作用があるため、風邪予防に効果的です。
また、ビタミンCはストレスに対抗する力を作り出す他、発がん物質を抑制する効果もあります。

また、ビタミンCには、コラーゲンの生成を促す効果がありますので、歯茎や血管、骨や筋肉を作る働きがありますし、見た目的にはお肌がプルプルにする作用もあります。
その他にもビタミンCには、メラニンの生成を抑制する効果がある他、出来てしまったメラニンを元の色に戻す働きもあるため、美白効果も期待出来ます。

<葉酸>

葉酸はビタミンMと呼ばれるビタミンの一種です。
元来日本人は粗食であったため、葉酸が不足するような人は少なかったのですが、欧米の食文化になるにつれ、葉酸は勿論、あらゆる栄養素が不足しているということが明るみになりました。

葉酸が不足して1番困るのは妊婦さんです。
葉酸は胎児が成長するために必要な栄養で、葉酸が不足していると神経間閉鎖障害が起こる可能性が高まってしまうからです。

また、葉酸が不足することで、腸がん、乳がん、膵臓がん等の発病に繋がるとも言われており、実際にサプリメントで葉酸を摂取した結果、大腸がんの発生確率が減少したという報告もあります。

葉酸が豊富に含まれているのは葉物野菜やレバー等なのですが、これらの食材は、熱加工したり長期間保存することで葉酸を壊してしまうため摂取し辛い栄養素と言われています。

そこでオススメなのが青汁です。
青汁なら手軽に葉酸を摂取することが出来ますし、その他にもたくさん栄養素が入っていますので、胎児には勿論、自分自身の健康にも良いということは間違いありません。

また、妊娠時に起こりがちな便秘や貧血も青汁で予防・解消することが出来ますし、牛乳や豆乳で割ることで、カルシウム等も効率よく摂取することが出来ますね。

<1ヶ月青汁生活>

青汁は体内環境を改善するものですので、見た目的に変化が起こり辛いため本当に効果があるのだろうかと疑ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、青汁を飲み始めてから便秘が解消したという人が多いのも事実ですし、肌にハリが出てみずみずしくなった、風邪を引きにくくなったという声も非常に多く寄せられています。

薬ではありませんので、全ての人に絶対に効果があるかといわれたら、そうとは言い切れませんし、効果を疑っている人に無理やり勧めることは出来ません。

ですので、青汁の効果を知るためには身をもって体験するしかないと思うんです。
現代人は元より野菜不足が深刻化しており、青汁を飲むことで毒になることはありません。
まずは、1ヶ月青汁生活を始めてみませんか?

(但し、青汁はカリウムを多く含んでいますので、腎機能が低下している方及び人工透析を受けている方は医師の指示を仰いでください。
また、青汁には、ビタミンKも豊富に含まれているのですが、ビタミンKには血液凝固作用があり、血液をサラサラにする作用があるワーファリンの効能を打ち消してしまいますので、ワーファリンを服用している方も医師の指示を仰いでください。)

itibanosusume

一番良い青汁はコレ!【10コ試した私の結論】

マイケアのふるさと青汁
マイケアふるさと青汁
公式ボタン

 

TOP > 青汁って効果あるの? > 青汁の効果は?成分を徹底検証!【青汁はなぜオススメなの?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)